下期一斉試験 観光特産士2級 2022年11月6日(日)13:00~14:10(70分) 

オンライン受験についての注意事項

受験用のURLは、事前にメールでご案内します。
当日、指定の時間に受験用URLにアクセスしますと、画面に試験問題と解答選択肢が表示されます。
最初の画面で注意事項を確認していただきます。氏名・合否通知用のメールアドレスを入力後、時間内に解答し、「送信」してください。試験画面は数ページにわたります。
送信された解答を事務局で確認し、受領した旨のメールをお送りしますのでお待ちください。

観光特産士®検定の難易度

入門、初級クラス
2018年第17回までの検定で、4級は合格率が高い。合格率は、4級96%、3級86%。
中級クラス
2018年第17回までの検定で、合格率は、2級66%。
級クラス
2018年第17回までの検定で、合格率は、マイスター42%。

受験資格

観光特産士3級取得者

初めて受験される方

初めて受験される方は、4級/3級/3級4級併願/2級3級併願のいずれかを受験することができます。
観光特産士®資格は、登録制となっております。
試験に合格された方には合格証を発行いたします。合格証の有効期限内に資格登録手続きを完了いただくことで、資格が認定されます。詳細はFAQをご確認ください。

上位の級を目指す方

既にいずれかの級をお持ちの方が、上位の級を目指す場合は、以下のようになります。
・4級資格者→3級/2級3級併願を受験することができます。
・3級資格者→2級を受験することができます。
・2級資格者→マイスターを受験することができます。
・飛び級の受験はできませんのでご注意ください。
ご注意:上位の級を受験するためには、資格登録のお手続きが必要です。資格登録手続きをしていない場合、上位の級の受験はできません。(2019年上期試験までに合格された方は、登録の必要はございません。また、小中学生は登録が免除されます。)

併願受験

・4級と3級、3級と2級は、同時に受験することが可能です。

各級の認定

全国観光特産士®検定は、当協会の実施する試験により、各級の観光特産士®認定を行うものです。試験修了後、合格者には「観光特産士®」の各級ごとの認定合格証を発行いたします。
公式テキスト、事例問題は、別途ご購入ください。
※受験料とテキスト代は、すべて合算でお振り込みいただけます。

合格基準

合計点が満点の70%以上。

出題形式

・観光特産士4級・・・選択式全70問 (公式テキスト4級、事例集などから関連問題を出題)
・観光特産士3級・・・選択式全70問 (公式テキスト3級、4級、事例集などから関連問題を出題)
・観光特産士2級・・・記述式及び選択式全70問(公式テキスト4級、3級、2級テキスト、事例集などから関連問題を出題) ※観光特産士2級受験には、3級取得が必要です。
・観光特産士マイスター ・・・記述式及び選択式全70問(公式テキスト4級、3級、2級テキスト、マイスター参考書、マイスター問題事例集などから関連問題を出題)
※観光特産士マイスターは、さらなる高度のレベルが要求されます。そのため、マイスターでは4級~2級のテキストを参照していただくほか、参考書籍として『観光と地域資源』(『Ⅰ.観光と地域資源』が出題範囲)、他各種専門文献やインターネット情報等をご活用ください。

受験料(個人受験)
実施級一般           学生         
観光特産士4級5,500円3,300円
観光特産士3級5,500円3,300円
観光特産士2級6,600円4,400円
観光特産士マイスター8,800円5,500円
観光特産士3、4級併願11,000円6,600円
観光特産士2、3級併願12,100円7,700円
受験料(ペア受験・団体受験)
実施級           ペア受験(1名あたり)
一般団体受験(5名以上・1名あたり)   
学生団体受験(5名以上・1名あたり)
観光特産士4級3,300円2,970円
観光特産士3級3,300円2,970円
観光特産士2級4,400円3,960円
観光特産士マイスター5,500円4,950円
観光特産士3、4級併願6,600円5,940円
観光特産士2、3級併願7,700円6,930円

観光特産士2級 全国一斉試験お申込み

項目2022度下期2023年度上期
試験日2022年11月6日(日)
試験時間
4級、2級試験 13:00~14:10(70分)
3級、マイスター試験 15:00~16:10(70分)
2023年6月11日(日)
試験時間
4級、2級試験 13:00~14:10(70分)
3級、マイスター試験 15:00~16:10(70分)
受付締切日
入金締切日
2022年10月23日(日)
2022年10月24日(月)15時
2023年5月28日(日)
2023年5月29日(月)15時
開催地オンライン受験のみオンライン受験のみ
お申込み個人受験お申し込みフォーム

ペア受験お申し込みフォーム
個人受験お申し込みフォーム

ペア受験お申し込みフォーム
インターネットからのお申込み

観光特産士4級、3級、4級3級併願、3級2級併願は、どなたでも受験できます。
2級は、3級合格者が受験できます。
マイスターは、2級合格者が受験できます。

お申込みフォームにて受験級と試験会場を選択し必要事項をご入力の上、送信していただくと、お申込み内容の控えと受験料ご入金先口座等を記載した自動配信メールが届きます。
・ご入金の確認が出来ましたら、メールで受験のご案内をお送りします。
・ご入金後1週間以内にご案内メールが届かない場合は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
※【お支払先銀行口座】PayPay銀行 すずめ支店(普通)4710227 一般社団法人日本観光文化協会
・テキスト類をお申込みの方には、お申込みフォームにご記入されたご住所へテキストを送付させていただきます。
テキスト等の教材はご入金確認後7営業日以内にメール便で発送いたします。なお、物流の事情により到着まで7~10日ほどかかる場合がございます。
・2022年10月23日以降にご入金いただいた試験対策用のテキストに関しては【着払い】にて発送させていただきます。
・上記、未着などのお問い合わせなく受験が出来なかった場合、ご了承のうえご容赦ください。

学生の方はお申込みと同時に学生証をメール、FAXまたは郵送でお送りください。小学生は保険証でも構いません。

団体受験でのお申込み

5名以上の団体受験についてのご案内はこちら

当日の注意事項

オンライン受験にあたり、ご確認いただきたい内容

・受験いただく機器はパソコンだけでなく、タブレット、スマートフォンも可能です。
インターネットでホームページを開くことができ、日本語を入力できることが必須です。
・通信にかかる費用は受験される方のご負担となります。
・試験問題には、選択肢を選ぶ問題と日本語を入力する問題があります。
・ページ送りなど、画面の操作はパソコン、タブレット、スマートフォンで異なります。
・個別の機種についてのお問い合わせ、受験地でのインターネットのトラブル、回線速度、機器の操作上のトラブル、画面のフリーズなど、個別の対応は申し訳ございませんが、ご容赦いただければ幸いです。

試験当日の注意事項についてのご案内はこちら

学習内容と補助教材

「食と伝統と技」、あるいは「その土地ならではの特産品(特産品、名産品、名物料理、郷土料理、駅弁、伝統工芸品、民芸品等)」とそれに関連する観光や地理、歴史、文化を対象に問題を出題します。
公式テキストガイドブック
事例問題

お試し問題
4級検定の問題例
3級検定の問題例

合格発表・通知

受験された方へ:合否通知について

翌月末までに、合否結果のみ、メールで通知いたします。
その後、合格された方には書類(初めて受験された方には合格証とご登録用書類)を郵送させていただきます。

ご注意

・お申し込みに際しては、実施要項をよくお読みください。
・当日、遅刻の取り扱いや不正行為における対応、また問題・解答用紙等の持出し等禁止事項については、協会の規定に準じます。
・本実施内容は、不正競争防止法等によって保護されています。日本観光文化協会の書面による承諾の明示がない限り、一部またはすべてを開示・複製すること、それを掲載・発行することはできません。

試験・研修に一旦納入いただいた受験料および受講料は返金いたしません。
ただし実施日の7日前までに事務局宛にキャンセル連絡をいただいた場合に限り、1回のみ日程変更のご対応をいたします。お問い合わせフォームからご連絡ください。

7日前までにキャンセルのご連絡がない場合、いかなる理由であっても日程変更および返金はお受けできませんのでご容赦ください。

再度受験を希望される場合は、改めてお申込みとご入金が必要となります。予めご了承ください。

※ご質問等はFAQをご確認ください。

登録及び観光特産士®資格登録認定証の交付

観光特産士®資格は、登録制となっております。試験に合格された方には合格証を発行いたします。
合格証の有効期限内に資格登録手続きを完了いただくことで、資格が認定されます。
ご登録にあたっては、住民票抄本(本人のみ)3か月以内、 資格登録申請書のご提出と資格登録料24,200円(税込)(初回資格登録料11,000円、3年間登録料13,200円)のお支払いにより、観光特産士®資格認定証(カード)を発行いたします。また、会員には当協会のメールマガジンにご登録頂きます。
※資格を昇級された場合、資格登録料および年間登録料を新たに重複して頂戴することはございません。
※登録期間途中で登録解除される場合、ご返金はいたしません。
※中学生以下の方は、登録料が免除されます。

観光特産士®資格の登録有効期間・登録更新

観光特産士®資格の登録有効期間は、4級資格登録日を初回登録日とし、有効期間は3年間です。登録を継続する場合は、登録してから3年目に資格登録更新料(13,200円)を納付すると更新されます。

観光特産士4級から3級、2級、マイスターを取得された場合

観光特産士®資格の登録をした後、上位の3級、2級、マイスターに合格すると。それぞれ3級、2級、マイスターして登録されます。以後の登録更新において、二重三重の負担はございません。なお、登録有効期間は、観光特産士4級の資格登録日を基準とし、更新期日とさせていただきます。

※認定校の学生の方は資格登録は必須としておりませんが、特例措置として、資格登録の3年猶予措置があります。卒業後などで、本資格登録を希望する生徒さんには、観光特産士®資格登録認定証を発行いたします(その際、会員登録には別途、個人負担として資格登録料が必要です)。

登録の抹消

観光特産士®として信用を著しく傷つけるような行為等、適正な職務遂行に支障があると認められた時は、当該観光特産士®の登録を抹消します(観光特産士®規定)。
退会する場合は指定の書式でご申請ください。
※退会する場合は、メールにてご連絡ください。その後事務局から指定書式をメール添付にてお送りしますのでご記入いただき、メール添付にてご返信ください。書類が着時点で退会完了となり、その後の更新料はいただきません。

認定証の再交付

合格証を紛失した場合は、観光特産士®資格登録認定証を再交付させていただきます。
再交付費用は2,500円の手数料がかかります。再交付に際しては、メールにて、お問い合わせください。

住所等の変更及び各種照会等についての注意事項

転居等により住所が変更になった場合は、氏名、フリガナ、生年月日、連絡先、及び新住所(郵便番号を含む)をご連絡ください。
また、婚姻等により氏名が変更になった 場合は、証明できる資料を添えて、協会までご連絡ください。

観光特産士®を受験することで得られるもの

観光特産士を受験することで、特産品を持つ観光地などの地域資源の基本的な知識が身につきます。4つの級に分かれているので、段階的に知識・スキルを身につけられます。

また、学校等においてはそれぞれの教育ステージに相応しい教材をビジネスの分る専門家と学校の教育現場と連携しながら開発し、観光人材育成に貢献したいと考えています。 さらに、学生の皆さんに、専門性の高い知識とスキルを身につけていただくとともに、豊かな感性をもち活躍する「観光産業、流通・サービス業界」に従事する人材として腕を磨いていただきたいと願っています。

高等学校から専門学校、短大・大学の方には、就職に有利な資格として役立つような内容を目指してゆきたいと考えています。